Simple Note バグの解決方法 Macでの入力の際に文字が上下にガクガクと動く現象を解決しました

入力するときに文字が上下に動く

久しぶりにMacでSimple Noteの入力しようとしたら、変換前の入力時、文字が上下にガタガタと動くようになっていました。

明らかにSimple Noteのバグですね。Simple Noteのバグはこれ以外にも、タグの部分を入力しようとすると、日本語にあまり対応していないのか、日本語の場合うまく入力できなかったりと、バグがあちこちにあります。しかしながらSimple Noteは軽量でMac、Windows、スマホに対応しており、なかなか良いツールです。

今回はこのガタつきを直す方法を見つけましたので、こちらに記載します。

Simple Note ガタつき問題の解決方法

システム環境設定→キーボード→入力ソース→Windows風のキー操作にチェックを入れる

たったこれだけでガタつく問題が解消しました!ガタついて困っている方はぜひ実施してみてください。

ソフトウェアのバージョン
Simple Note 1.5.0
macOS Mojave 10.14.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です